オランダで人気のコスメショップ

Rituals

オランダの主要な駅や空港などで頻繁に見かける人気のコスメショップが “ Rituals ”です。男女のコスメやフレグランス商品を扱っていてここの特徴は何と言ってもアジアのカルチャーや伝統をコンセプトとしているところです。そして、まだ日本には未進出です。

コレクション名はというと、ツル、アーユルヴェーダ、タオ、サクラ、サムライ、ナマステ、ハッピーブッダなどアジアにちなんだもので、特に日本語由来のものが多いです。日本人から見ると、ネーミングが????って感じだけど、ヨーロッパの人から見ると東南アジア国々や東アジアの日本も韓国も中国もアジアでとりあえず、イメージの良さそうな言葉をピックアップして名付けたって感じでしょうか。

ロッテルダムにある店内をのぞくとオリエンタルな雰囲気のある女性が着物を身に着け、お茶を飲んでいるコンセプト写真が見える。そして、コレクション名はダオ(道)だったりと色々と渋滞している感じ。。

でも、このオランダで人気のコスメブランドで本当よく見かける。こんなに売れているんだから、オランダ以外にも展開しよう。そして、日本市場にも進出しようって経営者なら考えるはず。

まあ、これは現地の在住者から聞いた話だけど、以前、日本市場に進出しようとしたのだけど、実はこのコンセプトが裏目に出たらしい。確かにサムライとか、ハッピーブッタやツルなんて商品名だと日本人からしたらちょっと??になっちゃうし、ツルはこんなイメージじゃないとか色々とダメ出しされそうと色々考えた結果、断念したらしい。

インターナショナルに展開しようとするなら、ネーミングやコンセプトは重要なんだと改めて実感した感じです。

 

コメントを残す

コメント内容は管理者の承諾の上、サイト上に表示されます